[石井あゆみ] 信長協奏曲 第01-14巻

信長協奏曲 第14巻

第14巻新着[はるか転載]
 ⇒KatFile ⇒BigFile ⇒Salefiles ⇒Zippyshare [+AD]
 ⇒DatasBit ⇒Uploaded ⇒DataFile ⇒FastStore – 63.2MB

第01-07巻
 ⇒KatFile ⇒BigFile ⇒Salefiles
 ⇒DatasBit ⇒Uploaded ⇒DataFile ⇒FastStore – 523.2MB

第08-13巻
 ⇒KatFile ⇒BigFile ⇒Salefiles
 ⇒DatasBit ⇒Uploaded ⇒DataFile ⇒FastStore – 523.2MB

勉強が苦手な高校生のサブローは、ひょんなことから戦国時代、天文18年(1549年)にタイムスリップしてしまい、そこで出会った本物の織田信長に、病弱な自分の代わりに信長として生きてくれと頼まれ、信長として生きていくこととなる。
当初は周囲から困惑され裏切りや暗殺されかかるも、誤解や偶然が重なり飄々と切り抜ける。このことから家中や領民から支持され、家臣の平手政秀の死をきっかけに本気で天下統一を志す。
室町幕府第13代将軍の足利義輝との謁見をはじめ、尾張、美濃を制覇し京に上洛後、敵対した足利将軍家・朝倉家・浅井家・武田家など隣国大名を打ち破っていく一方、楽市楽座・産業振興・兵農分離などを推し進め領地経営も成功し安土城築城を開始して天下人へ駆け上がりつつある。
 
第57回小学館漫画賞少年向け部門 受賞
全国書店員が選んだおすすめコミック2012 第7位

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です